Fake it until you make it!


成功する人には共通点があります。

この共通点をあなたも活用したら、
もしかしたら今よりもワンランク上に
上がれるかもしれません。

今日は
歴代の成功者共通する
ワンポイントをシェアします。

ハッタリ上等!

共通点はこれです。

「え?ハッタリ?嘘つきなの?」

いえいえ違います。
これは潜在意識をうまく活用する方法です。

現在、大成功している人も
最初はゼロから始めました。

ゼロから始めたころは
知識もないし、
経験も無いし、
信用もないし、
顧客もいないし、
実績もない所から
スタートしたのです。

じゃあ、どうやって
そこからのし上がっていったのか?

それが「ハッタリ」です。


つまり
すでに成功しているかのように振舞い、
成功しているかのように言葉を発していたのです。

例えば、
HONDAを創業した本田宗一郎さんは
まだ町工場だった頃のHONDAで
ミカン箱の上に立って社員たちに
「世界のホンダになる!」
豪語しました。

ソフトバンクを創業した
孫正義さんは創業してまもなく、
アルバイトさん達の前で
「豆腐を1丁、2丁と数えるような会社にする」
と豪語しました。

そのように言葉に出し、
すでにそうであるかのように
行動を繰り返した結果
まさに現実になっていったのです。

まずは、
ハッタリから最初のお客さんを獲得し、
そのお客さんに対して
精一杯のサービスを提供するから
信用が生れ、徐々にその輪が広がって行きます。

そもそもあなたがお客さんだとして
「わ、私は創業して間もなくの経営者の卵なんです・・・」

と自信なさそうにしている人の所に
行きたいと思いますか?

それよりも
堂々としていて
物凄いものを持ってそうな雰囲気の人だったら
「なんか良さそうかも」と思えてきますよね。


潜在意識を「ダマせ!」

いわゆる潜在意識は
顕在意識と違って
現実と想像の判断ができません。

つまり、
ありたい状況を
すでにそうであるかのように
言動を繰り返していたら、
潜在意識はそれが現実なのだと認識して
そこに必要な情報やアイディアを
引き寄せてくれるのです。

他人を不幸にしたり、
他人に損をさせる「ウソ」
ついてはいけませんが、

自分が成功し、
お客さんや社会のの役に立てるようになる為の
「ウソ」だったら、
どんなについても良いと思いませんか?

世の中の成功者達のスタートアップは
まさにそこからはじまっているのです。

Fake it until you make it!

まずは「ハッタリ」からスタートしましょう!

自宅で「おうちオンライン教室」をはじめませんか?