とてもショックなことが起きました・・・

※ブログ社長ランキングの中で、
なみきけんたろうは今堂々の◯位です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓

昨日は全身が固まるほどのショックなことが起きました・・・

 

実は昨日、ビデオを撮ったんです・・・

 

去年の冬からキックボクシングをやっていて
一年半くらい続けてきて
自分なりには結構できているつもりだったのです。

こんな感じのイメージで

それで、自分のフォームをビデオに撮ってみたんです。

「できてる自分」を期待して
撮ったビデオを再生しました。

 

あ、あれ・・・?

これ誰?

自分が頭に描いている「できてる」と思っていた動きではない!!

まさに、自分の頭の中のイメージと実際の客観的なビデオの映像に
大きなギャップがあったのです!

結構無駄な動きとか
軸がぶれてたりとか
意識していなかったところに力が入っていたりとか。

 

自分のイメージ通りに体が動かせていなかったのです。
できてるつもりになっていただけ。

結構あるあるなんですよね。

芸事やスポーツ、話し方でも
「自分はできてる」と思っていても
実際はできてない。

自分はできているつもりなのに
先生や周りから
「できてない」と言われて
ギャップを感じる人もいますよね。
そして人によっては
「自分はできているつもりなのに、なんでそこまで言われなきゃいけないんだ!」
と逆ギレする人もたまにいます。

でもできてないんです(泣)
そういえば、
タレントの武井 壮さんが
自分の頭のイメージと身体の動きをリンクさせる
「パーフェクトボディコントロール理論」を提唱していますが
その意味がやっとわかりました。

実際の頭のイメージと
身体の使い方がリンクしないと
ズレたままになってしまうんですよね。

 

だから「我流のできたつもり」は絶対にダメです。

だからこそ、毎日の意識と
意識的に自分の頭のイメージと
身体の動きをつなぎ合わせるトレーニングが必要なんです。

今回は、別の角度から学びになりました。

是非あなたも頭のイメージと身体の動きの連動が
うまくできるように訓練をしていくことをお勧めします。

※本日の記事が少しでもおもしろい、有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにポチっとご協力頂けると嬉しいです。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓