プロデュース起業・自分が優秀になるより、優秀な人と組め!

こんにちは。
ビジネスプロデューサーの
なみケン先生です。

新作動画をアップしました。

起業したいけど何をしたら良いかわからない人は?

_______________

起業したいけど何をしたら良いかわからない人は「プロデュース起業」もあり



________________

起業や副業をしたい人が増えていて、
「教える」という仕事をやりたいと
思っている人も多いと思います。

何かを教えるとか
サービスを提供したいと思った場合、
資格を取りに行ったり
専門学校に通って猛勉強から
始める人って結構多いと思います。

それは確かに素晴らしいことです。

自分自身が優秀になっていくということは
何もデメリットはありません。

ただ、その場合、
かなり時間と労力がかかります。

まったくのゼロの状態から
仕事として対価を貰えるようになるまで
知識とスキルを磨かないといけないわけですから。

そうすると、
「起業したい」と思い始めてから
かなり時間が経ってしまうのです。

その間、収益はありません。

支出はあるけど・・・

これって結構、
問題だと思うんです。

起業スタート時の落とし穴とは?

「そうはいっても自分には教えられるスキルも知識も無いし、
ブランディングもできていないし・・・・」

これ、一つの落とし穴だと思っています。

なぜかというと、

「今の自分に教えるスキルも
知識もブランディングも無いから
ビジネスはできない」

という思い込み。

ハッキリ言うと、
別に自分自身が優秀である必要は
全く無いのです。

学校教育の延長線上で
「何かをやるには100点目指して勉強しなければいけない」
という思い込みがあるのかもしれませんが、
ビジネスの世界においては
そんなことは全くないのです。

単に「優秀な人」を見つけて
その人と一緒に仕事をはじめれば

わざわざ自分が
ゼロから勉強してスキルアップしたり
学校に通わなくても良いのです。

自分が「優秀」である必要はない。

「優秀な人」と組めば良いのだ。

その考えで行うのが
「プロデュース起業」というものです。

これからはチーム起業の時代

そして僕が実際に行っているビジネスは
プロデュース起業なのです。

これからの時代は「チームの時代」です。

「個の力」を結集してチームを作る。

その上でビジネスをしていく時代です。

是非あなたも
「全て自分で行う」という視点から

「自分より優秀な人と一緒に仕事をしてみる」
という視点に変えてみると良いかもしれませんね。

今日はここまで。

☆ ちなみに、パソコン初心者のための
ショートカットキーの解説動画もアップしています。

ブログやFB投稿をする際に
キーボード入力が遅くて困っている方は
是非観ておいてくださいね。

______________

【簡単】ショートカットキーを 使いこなす8つのパターン

_______________

● 編集後記

自宅でコーヒーを飲むのが好きな人いますか?

紙のフィルターで淹れたコーヒーは
味が劣るということと、
紙をストックするのが
めんどいということで、
「ステンレス製のフィルター」に変えました。

コーヒー豆をいれてお湯を注ぐだけ。
紙いらずです。

結果は?

明らかにフィルターで淹れた時より
コーヒーの風味が増した気がします。

もう、紙フィルターは不要ですw

もし、紙フィルターを使っている人がいたら
こちらおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

お勧めのステンレスフィルター

___________

YouTubeチャンネル
チャンネル登録募集中♪

_________________

次はこちらの電子書籍を読んでみよう!

「いいね!」と思ったら気軽にシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です