無料で受けるセミナー講座は得なのか?

※ブログ社長ランキングの中で、
なみきけんたろうは今堂々の◯位です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓



あなたが
マーケティングセミナーや
ビジネスセミナーに出たとします。

そのセミナーは
納得する部分も多く、
可能性を感じたとします。

そうすると
結構な確率で
本講座の案内を
されることがあります。

こういう時、
あなたはどう感じますか?

「お金をしっかりと払って
 ちゃんと学ぼう!」

と思いますか?

それとも、

「まずは自分なりに勉強して
 本講座に頼らずに身に付けていこう」

と思いますか?

だいたい人は
この二つに分かれます。

先にうまくいかない人の特徴を
お伝えしましょう。

上手くいかない人の大半は
後者です。

つまり、
お金をケチって
時間と労力を掛けようとする人達。

でも、結局
1人でやると
モチベーションが続かないし、
躓いた時に聞けないし、
それを一つ一つ調べようにも
労力がかかるし、

ネットで検索しても
確かな情報と
意見の情報が交錯しているので、
検索疲れしてしまって
挫折します。

そしてこういう人は
口々に言います。

「無料とかだったら学んでもいいのに」

「もっと安くしてくれれば入るのに」

でも、ここで真実を言いましょう。

無料や、数千円くらいの金額で
数十万円の講座を受けた人は
99%挫折します。

なぜなら、
自分に痛みが無いから
一生懸命にならないからです。

聞いても全く実践しません。

私もかつて
無料でコンサルを
したことがありました。

それこそ数千万円以上の
勉強代を払って学んできた
ノウハウです。

結果、無料コンサル生は
どうなったか?

全員フェイドアウト・・・・

こちらがどんなに準備をしても
無料コンサル生は
その痛みを知らないので、
平気で休んだり
宿題をやってこなかったりするのです。

だから結果が出ないのも当然です。

これは講師側も
受講生側も損しかありません。

あらためて思うことは
本当に学びたい事があったら
しっかりと痛みを伴って
コミットするべきです。

そうすると、
講師側が本気に
なることはもちろん、
受講生側も本気になります。

ですので、
あなたが講師側の人間として
受講生にある程度高額の
サービスを売ろうと思った場合は
そのことを是非考えてください。

あなたがある程度高額で
提供するサービスは
相手を本気にさせるという
意味も込められているのです。

そしてあなたが受講生として
何かの講座を受ける場合も
無料ではなくて、
ちゃんとお金を払って
受講するべきです。

そうしないと
どうしても本気になれないからです。

今日はここまで。
次回をお楽しみに!

※ブログ社長ランキングの中で、
なみきけんたろうは今堂々の◯位です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓