いくつもの収入の柱を作る鍵とは?

海外の大富豪の教えで
「いくつものビジネスに関わってそこから少しずつもらうようにする。
 それが収入を増やして安定していける道だ」
というのがあります。

なので「収入の柱を複数持ちましょう」
ということを起業セミナーなどでは言われるわけです。

でも、ここで大事になってくるのは
自分がいないと回らないビジネスを複数持ってはダメだということです。

起業したての頃は
あれもやりたい、これもやりたい
となって、結局時間が無くなり、中途半端になり、
中途半端な収益しか上がらなかったりします。

せっかく自由を求めて起業したのに
毎日が仕事だらけで
がんじがらめになって
自由もなにもなくなってしまいます。

なので、大事なのは、
自分の役割をはっきりきめること。

自分がやることとやらないことを分ける事です。

そして最終的には
自分がいなくてもまわってくれる
収入の柱を複数持ちましょう
ということになります。

じゃあ、その為にまず何を学ぶべきか?

それが「集客」です。

なぜなら、人を集められなければ
どんなに良い商品を持っていたとしても認知されないし、売れないからです。

売れなければ当然お金にならないので倒産・・・ってなことにもなります。

 

逆に集客さえできてしまえば、ビジネスはある程度うまく回せるのです。

そして「集客の技術」さえあればいろいろなビジネスに関わる事ができるし、自分がやることとやらないことをはっきり分けることができる。

私は日本や海外でいろいろなビジネスを手掛けていますが
一貫して行っているのは集客です。

集客の仕組みさえできてしまえば、いろいろなビジネスを同時に運営することができます。

まず、ビジネスを始めたい初心者の方は
商品を作るとか組織を作るよりも
集客について学んでみてはいかがですか?