才能のある人は多いが  勇気のある人は少ない

才能のある人は多いが  勇気のある人は少ない

これはアメリカの
とある有名な
演技指導者の言葉です。

ビジネスの世界でも
同じことが言えますよね。

 
「あれがしてみたい。」
 
「こんなことをしてみたい。」
 
「こんなサービス良いのではないか?」

いろいろ
アイディアが湧く人って
多いと思うんです。

でも、
ほとんどの人が
実行しない。

何だかんだの
理由をつけて
行動しないのです。

「失敗したらどうしよう?」
 
 
「クレームが来たらどうしよう?」
  

そうやって行動しない。
バッターボックスに立たない。

結果を出す人は
勇気を出して
バッターボックスに立ちます。

リングの上に上がります。

そして挑戦し続ける
勇気を持ちます。

そこで進化をして
想いを形に
していきます。

ノウハウとか
アイディアは大事です。

でも最終的に
結果を二分するのは、

「勇気」

なのかもしれません。

ロールプレイングゲームの
主人公はいつの時代も
「勇者」です。

※ブログ社長ランキングの中で、
なみきけんたろうは今堂々の◯位です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓