集客の基礎は「知ってもらう事」

なぜ集客が難しいのか?

こんにちは。
なみケン先生です。

「集客が難しいです」
ということを良く聞きます。

「いくら告知をしても申し込みが入らないんです!」
「チラシを撒いているのに反応が無いんです!」

多くの人は集客の第一段階を
「告知」と考えています。

 

はっきり言います。
だから集客ができないのです。

例えば、
あなたがお客さんの立場だったとして、
告知ばかりしている業者、
売込みばかりしてくる業者を
信用しますか?

心から好きになりますか?

相当変わった人でないと
「はい」にはならないですよね?

集客をするには段階があります。
この段階を無視するから
結果を急ぎすぎるから
集客ができないのです。

 

 

集客のファーストステップとは何か?

集客のファーストステップは
「知ってもらう事」です。

「へえ、こういう人がいるんだ」
「へえ、こういうことをやっているところがあるんだ」
「へえ、こういうことを発信しているんだ」

といったように
「見込み客の視界に入る」
ことが最初のステップなのです。

その為に情報発信を重ねていくことなのです。

そして情報発信による「信頼残高」
高まってくると、何かのオファーをした時に
見込み客の人達が反応してくれるのです。

まず、あなたが集客でやるべきことは、
見込み客の人達の視界に入る事、
そして好意を持ってもらう事。

それが重要なポイントなのです。

これらに関して具体的にビデオプログラムで解説しています。
興味ある方はこちらをご覧ください。

「スキマ集客」無料オンラインプログラム

 

 

次はこちらの電子書籍を読んでみよう!

「いいね!」と思ったら気軽にシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です