iMovieの使い方(スマホ)初心者の為の動画編集【前編】

あなたのビジネス成功度は今何%?

こんにちは。なみケンです。

今日は動画編集についてお伝えしていきます。

「動画は難しそう!」と思い込んでいませんか?

今の時代はスマホ一つでサクサク動画編集ができてしまう時代です。
今回は無料のアプリ「iMovie」での簡単動画編集についてお伝えします。

iMovieの動画編集で何ができるのか?

今回は、具体的なやり方の前に、何ができるのか?なにを知っておけばよいのか?
をお伝えしていきます。

それでは、こちらの動画をクリックしてご視聴ください。

iMovieの動画編集でおぼえておくべき4つの順番

動画編集でおぼえておくべき順番はこの4つです。

1・素材を用意する

2・編集をする

3・演出をする

4・データを書き出す

実はやることはシンプルなのです。
あとはそれをどれくらいの精度で、どれくらいこだわってやるかの違いです。

1・素材を用意する

動画編集をする為の、素材動画や静止画の材料を用意することです。
料理をするにも、レシピだけあっても材料が無ければ料理ができないように、動画編集も材料が必要です。

iMovieの場合はスマホで完結できますので、スマホで動画や写真を撮って素材を準備しましょう。

2・編集をする

素材をまな板の上に並べていらない部分を取り除いたりして、おおまかな料理をするイメージです。
iMovieの動画編集で言うと「カット編集」をしていくことです。

3・演出をする

カット編集をしたものに対して、よりおいしそうに見せる演出をしていきます。
例えば、音楽や文字を入れたり、効果音を入れたり、色味を調整したり。
こうすることによって、最初の動画素材が一つの作品に仕上がっていきます。

4・書き出す

iMovie上で編集をしただけでは、まだただの編集データです。
このデータを書き出して一本の動画ファイルにしていきます。
1本の動画ファイルになったらYouTubeやインスタ、FBなどにも投稿ができるようになります。

動画編集は習うより慣れろ

動画編集はただ勉強しただけではできるようにならないので、実際に使いながら覚えておきましょう。

iMovieのリンクはこちら

具体的な操作方法は次の記事で公開していきます。

 

 

あなたの「ビジネス成功度」はいくつ?無料診断


「いいね!」と思ったら気軽にシェア!

あなたの今のビジネス成功度を無料で診断!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です