iMovieの字幕(テロップ)の入れ方・スマホ版

あなたのビジネス成功度は今何%?

こんにちは、なみケンです。

今日はスマホの
iMovieの字幕(テロップ)の入れ方
お伝えします。

僕は最初
動画クリエイターから
スタートしましたが、
今の時代は本当に便利です。

僕が最初に動画編集を体験したのは
高校の頃だったのですが、
その時はビデオテープを
編集スタジオで編集していました。

めっちゃ時間とお金がかかりました(汗)

それが今はスマホで
無料でクオリティの高い映像が
作れますからね。

これからお伝えする
iMovieは無料アプリです。

iMovie

是非使いこなしていきましょう!

● iMovieのテロップ入れの手順

編集画面を開きます

文字を入れたい範囲を先に分割しておきます。

ハサミマークをオンにした状態で
カットしたい部分で「分割」をタップ

分割したカットをタップして
オンにします


下段の「T」ボタンを押して
文字入力モードにします。
いろいろなモーショングラフィックが
すでにiMovieに
プログラムされているので、
その中から選びます。

「タイトルを入力」の所をタップして
入れたい文字を入力します

 

テロップが入りました!


文字の配置は
「中央」か「下」のみ選べます。

文字数が多くなると自動的に
フォントがちいさくなります。
モーショングラフィックは
文字入力をした後でも変更ができます。

すべてOKになったら
左上の「完了」を押します。

● iMovieの字幕入れのデメリット

スマホ版のiMovieは
字幕入れには制限があります。

  • 文字の色は白のみ
  • 文字の位置を自由に調整ができない
  • フォントが決まっている

あくまでも簡易的な編集ですので、
工夫しながら使っていきましょう。

● まずは自分でアプリをいじってみよう!

ということで、
スキルにする為には
経験することが一番です。

まずはテスト動画を用意して、
テスト編集をしてみましょう。

行動することで
「あ、そういうことだったのか!」
とわかるようになりますよ。

実践あるのみ!

あなたの「ビジネス成功度」はいくつ?無料診断


「いいね!」と思ったら気軽にシェア!

あなたの今のビジネス成功度を無料で診断!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です