収入の柱はいくつ持っていますか?


複数の収入の柱が重要な時代

2020年もまもなく終わりですが、
社会の経済情勢はますます悲惨になっていますね。

大量解雇、倒産のニュースが相次いでいます。
去年までイケイケだった企業も非常に苦しい状況になっていたりします。

人によってはこの先の将来が不安で夜も眠れない人もいるかもしれません。
特に心配なのが「お金」です。

お金は働かなくては入ってこないので、
働けるところが無くなってしまったら
お金の入り口がなくなります。

ちょっと昔にさかのぼると
「たくさん勉強して、
 良い大学に入って、
 良い会社に就職すれば
 将来安泰」
と言っていた時代はありました。

でも、それは今は昔。

「良い会社って何?」
「何を根拠に将来安泰?」

という時代になってきました。

会社は守ってくれません。
収入源は自分で確保しなければいけません。

その為には、一つの収入源だけでは不安定です。
今の時代は良い会社、給料の良い会社に入るのが成功ではなく、
その収入源がなくなっても生きていける
第二、第三、第四の収入源を持つことが
成功につながる時代なのです。

継続収入型と単発収入型

収入源には2つの種類があります。

1つは継続収入型といって
ある意味権利収入のようなもの。
クライアントさんが継続する限りは
ずっと入金があるというものです。
大きな社会変化の時も強いです。

もう一つは単発収入型
一回売り切ったら終わり。
でも、やり方によっては
ボン!と売上を押し上げる事はできる。

ラインナップがたくさんあって
ファンがたくさんいれば良いですが、
何かのきっかけでビジネスが出来なくなった時は
非常に脆弱です。

あなたにオススメなのは
継続収入型でベースを作り、
その上で単発収入型も行う。

実はこれは成長し続けている企業が
やっている行動パターンです。

継続収入のベースがあるからこそ、
安心して別のビジネスにも挑戦することができる。

本業でやるにしろ、副業でやるにしろ、
この二つの収入源を確保するという考え方は
持っておいた方が良いです。

オンラインの収入源を持とう

今、飲食業、店舗、観光業は軒並み悲惨な状況です。
オフラインでのビジネスは立地がよければ大きく儲かりますが、
人手が少なくなり、社会不安の中ではどんなに立地が良くても
収益にはなりにくくなります。

大きな借金を抱えて夢をもって作り上げた飲食店も
お客さんが来なくなって借金だけが残った…
という店舗オーナーも多いのではないでしょうか?

でも、一方でオンラインの企業は
そこまでダメージはありません。

というより、人の出が少なくなって
家に籠る人が多くなった分、
増収増益の企業の方が多い状況です。

オンラインを使ったビジネスは
これからますます栄えていくことでしょう。

なぜなら、
・商圏は日本全国
・人出の数は関係ない
・店舗を構える必要無し、経費最小限
・利益率が高い
・人々はオンラインに慣れている
・レバレッジがきく

たくさんのメリットがあります。

オンラインを使ったビジネスは
体系的に学べば誰でもできます。

今あなたがやっているリアルのビジネスを
オンラインでもやれるようにするだけで
収入源は増えていきます。

実際にそういう企業は増えています。

是非あなたのビジネスを
オンライン化することをお勧めします。

今は大丈夫でも・・・

「いや、私はリアルにこだわる!」

という昔かたぎの方もいるかもしれません。
今はそれで大丈夫かもしれません。
でも・・・

もし、今の社会不安が2年、3年と続いたら・・・

もし、自分が病気にかかって働けなくなったら・・・

もし、自分が勤める会社が倒産したら・・・

もし、自分の旦那がリストラにあったら・・・

あなたはその対策はできていますか?

収入の柱を増やす事、
オンラインの仕組みを収入の柱に入れる事は
今から始めておいた方が良いです。

それが転ばぬ先の杖になりますし、
安心感、幸福感が増えていく結果になります。

自分の好きな事、得意な事をオンライン化して
継続収入型のビジネスができる方法が学べる
ZOOMセミナーをやっています。

詳しくはこちらをご覧ください。


ガチで本気のリピート型オンラインスクール ZOOM基礎セミナー

あなたの「ビジネス成功度」はいくつ?無料診断