身の程知らずで何が悪い?


オンラインスクールをやりたいけど
一歩踏み出せない人のパターンがあります。

それは、
「まだ自分には実績が無いから」
「まだ自分は経験が少ないから」
「まだ自分は勉強が足りないから」

でも、それって
いつになったら自分にGoサイン
出せるのでしょうか?

実績が無いというのなら、
いつになったら満足いく実績ができるのか?

経験が少ないのだったら、
いつになったら十分な経験になるのか?

勉強が足りないのなら
いつまで勉強したら足りるのか?

そう質問されると
答えられないと思うんです。

それは結局、
成功を先延ばしにしてるだけ
ということです。

成功を先延ばしにしていても
何も良い事はありません。

自分は年を重ねて、
当初のモチベーションが
だんだん減っていくだけです。

だったら、
稚拙でも良いから始めてしまう事です。

身の程知らずで良いのです。

身の程知らずが悪いとは
誰が決めたのでしょう?

それは単なる本人の「思い込み」にすぎません。


やりたいと思った時が始める時。

実績が無いなら作れば良い。

経験が無いなら経験を積みながらやれば良い。

勉強が足りないなら、足りてる人と一緒にやれば良い。

自分に言い訳をしている間に
チャンスは過ぎ去ってしまいます。

チャンスが目の前にある時に
飛びこまなくて一生後悔している人が
世の中にどれだけいることでしょう?

身の程知らずで良い!

言った者勝ち!

やった者勝ち!


何もしないで文句や批判ばかりしている人より、
身の程知らずでも行動しながら
チャンスを掴み取れる人になりたいものですね。

ではまた!

自宅で「おうちオンライン教室」をはじめませんか?