2020年にLINEの仕組化をした結果・・・


緊急事態宣言下にやったこと

忘れもしない2020年春・・・
日本は一回目の緊急事態宣言で
外出自粛になりました。

どこにも行けない、
得体の知れないウィルスの恐怖、
これまでのビジネス活動ができない、
自宅にいる時間が圧倒的に長い。

そんな中、
私はこの時間を使って
LINEの仕組化に没頭しました。

その結果・・・・

なぜLINEなのか?

オンラインで集客をしたり、
商品販売をしたりする際、
いきなりセールスページを作って、
「これどうですか!?」
と売ろうとしません。


それはまさに
戦場に丸裸で
飛び出していくような行為です。

集客にもセールスにも
ちゃんとやり方があり、
順番があります。

お客さんの心理に合わせて
やるべきことを積み重ねて
いかないといけません。

まず、
集客で必要な事は
「認知」です。

存在を知ってもらわない事には
自分についても
商品についても
伝える事はできないので、
当然売れません。

自分の事も
商品の事も知らない所で
「買ってください!」と
押し売りのような事をしても
売れないのは当然です。

だからまずは
「知ってもらう」

知ってもらうだけでなく、
その次に「興味を持ってもらう」
ということが必要になります。

その為には
複数のコンタクト
必要になります。

それがオンライン上でできるのが
「LINEの自動仕組化」なのです。

では、なぜLINEを使うのか?

「メルマガ」とかでもいいじゃないか?

その理由は
・パソコンから送ったメールはスマホにブロックされやすい
・そもそもメルマガが多すぎて埋もれる
・迷惑メールフォルダに入りやすい
・一斉送信なので興味ない人にも情報が行く

といった最近のデメリットがあるからです。

反対にLINEのメリットは
・スマホに直接届くので開封されやすい
・画像や動画やアンケートを送りやすい
・個別対応ができる
・個人の興味にあった情報を配信できる

特に今はパソコンよりも
スマホを使っている人が
圧倒的に多いので、
「いかにスマホに情報を届けるか」
が勝つ為の戦略になります。

だからLINEを活用するのです。

10個の商品ラインナップをLINE仕組化した結果

実はこれまで制作した教材は
10個くらいのラインナップがありました。

でも、中には最初だけ販売して
マーケティングのラインに乗せていなかったものも
多々ありました。

そこで、
2020年の外出自粛中に
それらがすべて連動するような
LINEの仕組化を構築していったんです。

この構築の仕方ややり方は
私のコミュニティのROCで詳しく
お伝えしています。

その結果どうなったかというと・・・

「売上が5倍上がりました!」

「濃いファンがさらに濃くなりました」

「同じお客さんが2個目、3個目の商品も買ってくれるようになりました」

つまりこれが仕組化の
すごいことなんですよね。

例えば朝起きてメールをチェックしたら、
「あ、今日は教材が3本売れてた」
とか
「あ、レッスンの申込が2人あった」

みたいなことが普通にあります。

これはあらかじめ構築した
LINEの仕組みが
自分の分身となって代行して
やってくれているからです。

私はこれまで「メルマガ」を中心にして
集客したり、販売をしたりしていましたが、
年々上記の理由で反応が悪くなることに
悩んでいたのです。

でも、LINEの仕組化をしたら
状況は一転しました。

現在はLINEの仕組を起点に
DVD教材やオンライン教材、
ワークショップやオンラインスクールを
販売していっています。

2020年以降、
全ての業種が赤字になったかというと、
全くそんなことはなく、

オンライン化を進めている事業、起業は
ことごとく黒字になっています。

このLINEの仕組化は
個人でも普通にできます。

これは早くやった者勝ちです。

今年のゴールデンウイークはまさに
緊急事態宣言下ですが、
こんな時こそ腰を据えて
しっかりと勉強し、
仕組みを構築していきたいものですね。

自宅で「おうちオンライン教室」をはじめませんか?