努力は鐘の音と同じ

僕がNYアクターズスタジオの
正会員の先生から演技を学んでいた頃、
先生がよく行っていた言葉があります。

「ハリウッドやブロードウェイの
トップを張って頑張っている人達は
投げ込み方が違う!」

「どれだけ投げ込んだかによって
 役が答えてくれるんだ」

世界のトップの俳優たちは
四六時中演技について
考えたり、議論し合ったり
していると言います。

それも
とても楽しみながら。

自分の身と心を
役に完全に差し出せるように
とことん投げ込みます。

そこには
自分のエゴは
ありません。

なんとかして
役と一体化したい!

役に少しでも近づきたい!

役と一緒にいたい!

その想いだけだと
言います。

これって、
ビジネスの立ち上げとも
非常に大きな共通点
だと思います。

「自分でビジネスをやりたい!」
「副業で稼げるようになりたい!」

と思っているけれども
実際にやっているのは
適当に表面的にやるのと、

全身全霊で集中してやるのでは、
結果は全然ちがいます。

何かに徹底的に
打ち込んだことがある人は
ビジネスの世界でも
結果を出しやすいです。

どれくらい努力すれば
その努力が実るかを
身体で知っているから。

私がコンサル生に
常々いっているのは
「投げ込む訓練」を
していきましょうということです。

「投げ込む」というのは
頭で考えてすぐに
できるのもではなく、
投げ込む練習をして
はじめてできるようになるのです。

結果を出す為に
全てを投げ込んでいる人って
かっこいいと思いませんか?

「努力なんてかっこわるい」
「派手にスマートに成功したい」
と思っている人は
残念ながら成功できません。

なぜなら、
すべての行動が中途半端
になるからです。

世の中の成功している人は
最初は泥臭く全てを投げ込んで
今があります。

努力は鐘の音と同じです。

強く打てば
強く響く。

弱く打てば、
弱くしか鳴らない。

あなたは
どちらがワクワクしますか?

今日はここまで。
次回をお楽しみに!

※ブログ社長ランキングの中で、
なみきけんたろうは今堂々の◯位です!!
↓↓↓↓↓↓↓↓