努力と成功の奇妙な関係性とは?


「こんなに努力しているのになぜうまくいかないんだ!」

「こんなに私は頑張ってるのに、なぜ評価してくれないんだ!」

自分の努力が
なかなか成果に結びつかなかったり、
評価されなかったりして
落ち込んだことはありませんか?

もし、あなたが
一流のビジネスオーナーを
目指すのであれば、
「努力」がすごい事
と思っていてはいけません。

プロとして第一線で
活躍している人は
必ず努力していますし、
努力が当たり前という思考です。

努力量と成果は
正比例では無いことを
知っています。

しかも、
努力したからと言って
必ずしも報われるとは
思っていません。

努力量が重要ではなく
「結果」をどれだけ出したか?
が重要なのです。

「努力をしたからといって
必ずしも成功するわけではないが、
成功している人は皆努力している」

また、

「これだけ頑張ったら
これだけ評価されるはず」

といった見返りの有る努力は
努力とはいわないし、
見返りを求める努力は
えてして上手くいかないことが多いです。

逆に不満や苛立ちを募らせます。

努力するのは当たり前

結果を出している人は
努力することは当たり前
という思考ですし、
努力を努力と認識していません。

必要だから勉強を重ねている。

やりたい事だから続けている。

その積み重ねが
素晴らしい結果を生み出したり、
サラリーマンでは得られないような
収入ができたりするのです。

もちろん、
我流と感覚だけの
闇雲な努力では
意味がありません。

売上を上げよう思って
間違ったFB投稿や友達申請を繰り返したり、
告知ばかりのブログ記事を書いていたり、
売込みしかないようなコミュニケーションでは
一向に成功しません。

結果に結びつく正しい努力
正しい認識を積み重ねていくことが
大事です。

あなたのアクセルは全開か?

そしてあなたは
自分の努力に
どれだけアクセルを踏んでいますか?

アクセル全開でしょうか?

それとも
走ったり、止まったり、
のろのろ運転でしょうか?

アクセル全開で
自分がやりたい事に
自分投げ込んでいる人と、

おっかなビックリで
あちこちつまみ食いしながら
やる人では得られる成果はもちろん、
人生の豊かさが違ってきます。

結局そういう人は後になって

「もっと真剣にやっておけばよかった」

「もっと早く気づいていればよかった」

「もっと時間をかけておけばよかった」

という所に行きつきます。

自分が本当にやりたい事、
好きな事に全身全霊で投げ込んでいるか?

是非あなたも
自問自答してみてください。

自宅で「おうちオンライン教室」をはじめませんか?